アクセス 閉じる
順番予約のご案内

Features Features Features

当院について

当院の特徴

患者さんが安心して診療を受けていただくための、当院の取り組みをご紹介します。

1

NASAL ALLERGY 鼻アレルギー治療の専門性

当院の院長は、千葉大学医学部附属病院耳鼻咽喉科・頭頸部外科に計5年間勤務していました。 勤務中はスギ花粉症をはじめとするアレルギー性鼻炎の治療や研究に一貫して携わっており、舌下免疫療法の専門外来でも診療していました。

当院でも、スギやダニによるアレルギー性鼻炎に対する舌下免疫療法を行っています。 アレルギー性鼻炎でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

2

DIAGNOSIS OF NECK TUMOR 首の腫瘍の診断

当院の院長は、千葉大学医学部附属病院や千葉県がんセンターなどの頭頸部腫瘍を専門に扱う医療機関に勤務し、首の腫れ・しこりや耳・鼻・のどのできものなど数多くの症例を経験してきました。

当院でもその経験を生かし、がんの早期発見を目指して丁寧な問診、診察および内視鏡や超音波など最先端の診断器具を駆使しながら診療を行います。

3

ULTRASONIC EQUIPMENT 超音波機器について

院長の前職である総合病院でも使用していた、高解像度の超音波診断装置を用いています。 組織や臓器のコントラストが明確であり腫れている部位を正確に評価することができます。 パルスドプラ法による腫瘍の血流の評価も可能です。

4

ENDOSCOPE 苦痛の少ない内視鏡

内視鏡とは、細い管状のカメラを鼻などから挿入し、患部を直接観察する検査機器です。 内視鏡検査によって、はなやのどの状態を詳細に見ることが可能となります。

当院で使用している内視鏡は先端がわずか2.6mmの細さのため、お子さまや鼻腔の狭い患者さんへの挿入もしやすく、苦痛は最小限に抑えられます。

5

INFECTION PREVENTION MEASURES 院内感染防止対策

感染症予防のために、院内での感染症防止対策に取り組んでいます。 患者さんが安心して診察を受けていただけるよう、清潔な院内環境の整備に努めています。

6

BARRIER-FREE バリアフリー

当クリニックは完全バリアフリー設計です。 院内及び建物に段差はありません。 車いすの方、足腰に不安のある方、ベビーカーでお子さまを連れた方でも安心して来院していただけます。

また、クリニックのある2階にはバリアフリーに対応したトイレと、おむつ交換台もございますので、お気軽にご利用ください。

7

COOPERATION WITH DENTISTRY 歯科との連携

耳鼻科と歯科は関連する病気が多いため、同フロアの幕張ベイパーク歯科・矯正歯科・小児歯科と連携しています。 誤嚥性肺炎や上顎洞炎、睡眠時無呼吸症候群等の治療もご相談ください。